先週の土曜日、FCノマドはYCAC(横浜)でFooty Japan Soccerのトーナメントに参加しました。若い選手も経験を積むためにチームを結成に加えました。チームは、初めてアダルトチームに6人のU16プレーヤーが参加。チームは本当に好調、若者たちはアダルトチームの戦力になることを証明しました。
トーナメントの第1ステージで4勝2敗。その後、チームはPumas FCとの決勝に進みました。チームは2人のFCノマドのコーチ2人の年長選手でバックアップし、4人全員は東京メトロポリスリーグ(TML)でPumas FCとプレーしました。フレンドリーな2チームはタイトな試合でカップを争い、Pumas FCが1-2で優勝となりました。
U16は、年長のプレーヤーと対戦するという良い経験をし、今後の課題、目標ができました。TMLディビジョン3に若いプレーヤーのためのチームがあることが確信できました。このトーナメントはまた来年あります。今後の活躍が楽しみです。